TPOで常識マスターに

pixta_12000968_M

どんなに常識雑学を知っていても、それを生きた「常識力」にするには、また別のことが必要になります。
そのもっとも重要なことが、「TPO」。
さて、「TPO」って何のことだかわかりますか?

■TPO=Time Place Occasion

TPOとは、「Time(時間)」・「Place(場所)」・「Occasion(場合)」のこと。
日本語でいえば、『時と場合を考えろ』ってやつですね。

例えば、どんなに美しくあつらえたように似合っている服だったとしても、葬式に着てきたんじゃ誰も褒めてはくれませんよね。
むしろものすごい非難の目で見られるはずです。

「大きな声でハッキリと」と普段指導されている人も、それを図書館でやったんじゃあ、やっぱり白い目で見られます。

こんな風に、TPOをわきまえられない人は、社会人として非常識だと言われてしまうわけです。

■特に気を付けたい服装

TPOを特に考えたいのは、服装です。
服装は、かなり細かくチェックされています。

例えば、「デートの勝負服!」って頑張っておしゃれしても、行き先がバーベキューだったり遊園地だったりしたら空気読めてない感じになっちゃうかもしれませんよね。

就活も、20代と30代は違って当然だし。

カテゴリー

ピックアップ記事

pixta_6653071_M

2016.4.4

新学年の対策はできてますか?注意すべき5つのポイントとは

アッと言う間に春休みが終わり、新学年が始まります。 社会人なら既に入社式は済みましたか。 今はまだ、頑張ろう!意欲がありますか。 反面…

おすすめ記事

過去の記事

ページ上部へ戻る