入園式服装

入園式というのは晴れの舞台です。それまで親の下で育っていた子供が幼稚園という社会生活を送ることになるのですから、その喜びや不安など、様々な思いが去来するのではないでしょうか。親からすれば、初めて自分の手元を離れるのですから不安や寂しさもあるでしょうし、それ以上に成長を期待している部分もあるでしょう。そうした様々な思いが去来するのが入園式なのですが、そんな入園式の服装はどのようなものが良いのか。その部分で悩んでいるという人もいるかもしれませんが、子供は基本的に幼稚園の制服で構わないものですので、その部分で悩むという事はそうそうないのではないでしょうか。そうです、入園式の服装に悩むのはむしろ親だったりするのです。カジュアルな服装はおかしいですし、かといって礼服すぎると少々堅苦しい。
その微妙なバランスの部分がとても難しいものになってくるのですが、それでもやはりいわゆる「おめかし」と表現されるような格好が常識です。もしもどのような服装で行けば良いのか解らない人は、自分の入園式の写真を見てみればその疑問もすぐに解決するのではないでしょうか。子供にとっても親にとっても晴れ舞台だという事が理解出来るでしょうから。

カテゴリー

ピックアップ記事

Print

2015.12.21

小学校受験の家庭が年末年始に気を付けたい5つのこと

冬休みが近づきました。 小学校受験も一段落します。 年末年始は一時休戦です。 もちろん合格した家庭なら? 楽しいクリスマスやお正月が…

おすすめ記事

過去の記事

ページ上部へ戻る