2次会服装

結婚式。それは晴れの舞台ですので、結婚式というのは新郎新婦を祝う会だったりするのですが、それに対し、2次会というのは新郎新婦も一緒になって楽しむ、そんな風潮のものだったりしますので、結婚式と比べるとその雰囲気というのは朗らかな、それでいて暖かいものに包まれているものだったりするのですが、そんな2次会の服装に悩むという人も少なくないのではないでしょうか。こうした悩みを持つのもそれは致し方ない部分もあるでしょうね。というのも、実際2次会というのは出席してみなければその雰囲気がわからないものです。中にはほとんどの人が私服だったなんていう2次会もあれば、2次会も披露宴の延長のように厳粛な雰囲気で行われたものだった、なんてケースもありますので、2次会の服装は悩むところです。
しかし、2次会の服装に常識はありません。自分の着たい服でも良いでしょうね。というのも、2次会というのは本来そこまで厳粛なものではありませんので、多少ラフな服装でも特に大きな問題にはならないものです。もちろん、清潔感の伴っていない服装は常識を疑われてしまいますが、2次会で大事なのは服装ではなく、皆で楽しむという部分だと理解しておきましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

Print

2015.12.21

小学校受験の家庭が年末年始に気を付けたい5つのこと

冬休みが近づきました。 小学校受験も一段落します。 年末年始は一時休戦です。 もちろん合格した家庭なら? 楽しいクリスマスやお正月が…

おすすめ記事

過去の記事

ページ上部へ戻る