教材のチェック

pixta_19868170_M

塾において重要なのは教師の能力もありますが、使われている教材も子供の学習能力を高めるための大切な武器です。
そのため保護者であれば子供が通っている塾の教材のチェックをしたいところです。
しかし小学校の学習内容ならいざ知らず、中学生向けの教材のチェックは簡単ではありません。
特に受験用の教材は一流大学を出たと自負する親であっても恥を掻くことになりかねないので、不用意な発言はしない方が親としての威厳を保つ?ためには良いでしょう。
十数年前はスラスラ解いたのに!と嘆くこともしばしばですが、別に自分の能力が落ちたわけではなく、それなりのテクニックが必要なだけです。
つまりコツを取得すれば、スラスラとまた解けるようになるものです。とはいえ塾の教材のチェックをいちいちするのは大変ですが、チェックポイントとして、穴埋め教材は避けた方が安全でしょう。
ゆとり教育の影響もあり学校の教科書も変にビジュアル的になりましたが、はやり勉強とは「考えること」でもあるので、単純な計算問題や記述回答中心の問題集の方が学習効率は高いようです。
言い換えると書かせる工夫があるか?これが塾の教材のチェックポイントです。

カテゴリー

ピックアップ記事

pixta_15381575_M

2015.12.3

2016年度の小学校受験は一段落?結果は如何に

小学校受験は、他の受験とは異なり秋がシーズンです。 12月を迎える現在、2016年度入学者に対する受験が一段落しました。 とはいえ結果は…

おすすめ記事

過去の記事

ページ上部へ戻る