オランダ語について

オランダ語というと、オランダでしか話されていないと思っている方も多いのですが、実際には、オランダの他に、ベルギーやスリナム、アルバ、キュラソー島でも公用語として使われています。
特に、南米のスリナムでは、オランダ系の移民も多く、本場のオランダ語に近い発音やアクセントになっていると言えるでしょう。
もちろん、オランダ語の留学先として、スリナムを選ぶ方はかなり少ないのですが、オランダはヨーロッパの中でも、物価の高い国なので、予算や期間によっては、オランダ語圏の中で選択肢を作る事も大切です。
また、ベルギーでも、オランダ語が公用語として使われていますが、ベルギーのオランダ語は、フランダース地方で使われている為、フラマン語と呼ばれており、方言にも多少のクセがあると言えるでしょう。
ちなみに、オランダの大学に留学する場合には、オランダ語を十分に話せる語学力が必要で、大学入学前にオランダ語のクラスを1年ほど受ける必要があると言われています。
オランダ人は、英語も上手いと言われていますが、オランダで専門分野を学びたい場合には、オランダ語の習得が欠かせないと言えるでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

Print

2015.12.21

小学校受験の家庭が年末年始に気を付けたい5つのこと

冬休みが近づきました。 小学校受験も一段落します。 年末年始は一時休戦です。 もちろん合格した家庭なら? 楽しいクリスマスやお正月が…

おすすめ記事

過去の記事

ページ上部へ戻る