高校受験と面接

高校受験では、特に公立学校において面接が重視される傾向にあります。特に、推薦入試では面接が非常に重要。まずは日頃から、ハキハキとしゃべることと、姿勢や礼、身だしなみに気を配るようにしましょう。面接官は、もちろん内容も参考にしてはいますが、どんな内容をしゃべったか以上にどんな人物なのかを知りたいと思っているのです。できればにっこり笑ってみせるくらいの好感度が欲しいところですね。面接は、面接官とのコミュニケーションです。上手に話そうとせず、面接官へ自分の考えを伝えることをイメージしてください。相手に伝えるためには、まずは声が聞き取れなければなりませんね。大きな声で滑舌よくしゃべることができますか。次に、何かをすぐに答えるように心がけましょう。問いかけたのに相手が黙っていると、どんな気持ちになりますか?面接でも同じです。たとえ意表をつくような質問があったとしても、落ち着いて何かを答えましょう。質問の意図がよくわからないのならば、聞き返しても問題はありません。あとは、高校についてよく調べておくことと、自分の中学校について知っておくことです。こればっかりは知っていなければ答えられませんからね。学校にどのくらい関心があるのかは重要なポイントです。

カテゴリー

ピックアップ記事

pixta_6653071_M

2016.4.4

新学年の対策はできてますか?注意すべき5つのポイントとは

アッと言う間に春休みが終わり、新学年が始まります。 社会人なら既に入社式は済みましたか。 今はまだ、頑張ろう!意欲がありますか。 反面…

おすすめ記事

過去の記事

ページ上部へ戻る