我が子が違法行為をしないように、やっておくべき5か条とは

bsN612_ekinoho-muwoarukuoyako

日本でカジノは禁止です。
とはいえ手を出してしまう人がいます。
これは薬物に関しても同じです。

才能ある若者が、一時の過ちで将来を潰す!
もったいない話です。
では我が子が違法行為をしないように
どうしたらよいのでしょうか。

なぜ違法行為に手を染めるのか

わかってはいるのでしょう。
しかし悪いことをしてしまうことがあります。
なぜでしょうか。
理由のひとつはストレスでしょうね。

自暴自棄になることも稀ではないみたいです。
一見優等生っぽい子の方が危ないです。
もうひとつはスリル感を味わうことです。

度胸試しの一貫で、友達と万引きをすることもあります。
プライドがあるから止めるに止められない?
一方で、俺は大丈夫!
変な自信もありそうです。

細かいことまで遡れば?
悪いことをしたことがない人はいません。
とはいえ限界がありますよね。
倫理?社会常識!少なくとも犯罪行為はいけません。

違法行為に手を染めさせないための5か条

100%予防できる方法はありません。
とはいえ現実的で効果がありそうな対策は、何かないのでしょうか。

1しつけです

もちろん、しつけです。
例えば刑事ドラマを見た全員が殺人犯になるか?
なりませんね。刑事にもなりませんが。
テレビやネットに責任を押し付けてはいけません。

そういう態度こそが、子供に不信感を与えます。
あくまでも家庭内でのしつけです。
やって良いことと悪いことを厳しく教えるべきです。
とはいえ親自身がしつけされていない?
しつけと体罰の区別ができない!
根本的な課題はありそうです。

2判断力を養う

しつけと関係しますが、判断力を養うことです。
何でも親がやってしまう過保護な子育てはいけませんね。
それを愛情とは呼びません。

なおスポーツ選手にありがちですが、
小さい頃から他の世界を知らない場合も危険です。
悪いことも知らない!
だからちょっとの刺激を受けてやってしまう。

物心付いたならば、様々な判断を子供にさせましょう。
食べる食べない、行く行かない、やるやらない。
もちろん面倒くさいです。
忙しい時はイライラします。
しかし子供の将来を考えてください。

3我慢する心を作る

おもちゃ屋さんでいましたね。
買って!泣き叫んだりして、おねだりする子です。
もちろん適度に買い与えましょう。
教育上必要なものは揃えてあげるべきです。
そうしないと?万引きしてしまう可能性もあります。
とはいえ限度はありますね。

不要なものを買い与えてはいけません。
一方で、泣けば買ってくれる!
そういう状態を生み出してもいけません。
判断力とも関係しますが、誘惑に負けない!
我慢する心、精神力を築きましょう。

4適度な「悪」は必要

昭和の時代、子供はいたずらばかりしていました。
とはいえそれを繰り返すことにより、善悪の区別を理解しました。
もちろん昔も子供による凶悪犯罪はありました。
一概に比べられることでもありません。

しかし昨今は、子供が制限されてばかりですね。
危ないから、外で遊ぶな!
あれはするな、これはするな!
せっかく子供達が考えて工夫しても?
それはダメ!一方的に決め付けられます。

これではストレスが溜まります。いつか爆発します。
適度な悪、子供らしいいたずらは、許してあげましょう。
これが重要なガス抜きになります。

5神様が見ている?

日本には、恥の文化があります。
誰かが見ているから!
恥ずかしいから悪いことをしないのです。
だから、ばれなければやってもよい!
多くの人は、考えているようです。
しかし神様が見ていますよ。
いわゆる一神教の教えです。

もちろん特定の宗教、思想を信じる必要はありません。
とはいえ誰かが必ず見ていますよ。
悪事は必ず露見します。
逆に良いことをしていれば、
必ず誰かが評価してくれます。
そういうことこそ、思い込ませるべきでしょう。

性善説を信じましょう

人間は生まれつき善人である!性善説です。
赤ちゃんが悪いことをするでしょうか。
育つ間に、悪い心が作られていくのです。
ならばしつけは大切ですね。
無関心もよくありません。
夫婦共働きで忙しいでしょうが、
子育てできるのは、一時期だけですよ。

カテゴリー

ピックアップ記事

pixta_6653071_M

2016.4.4

新学年の対策はできてますか?注意すべき5つのポイントとは

アッと言う間に春休みが終わり、新学年が始まります。 社会人なら既に入社式は済みましたか。 今はまだ、頑張ろう!意欲がありますか。 反面…

おすすめ記事

過去の記事

ページ上部へ戻る