留学経験は就活に対してメリットがあるのか

pixta_15480212_M

留学をいつするか?
大学生の間にする人が多いようです。
もちろん春休みや夏休みなどの休業期間が長いので利用しやすいからでしょう。
とはいえ1年程度の長期留学は?
日本社会で過ごす際、もっと直近の話では就活に対して何らかのメリットがあるのでしょうか。

修学旅行がきっかけになる

若者の海外放れが多々指摘されます。
仕事に就いても海外転勤は嫌がるようです。
もちろんこれは経験していないからかもしれません。
つまり子供の時に世界を経験していれば?
大人になっても海外渡航に対する違和感がなくなると思われるからです。
そういう意味で若い間に留学の経験を積むことは好ましいことです。
とはいえ最初の一歩が難しそうです。
中学や高校の修学旅行で海外へ行くのは贅沢?
ひとつのきっかけになりそうです。

国際人になるためには

昨今は国際人!
これが望まれているようです。
そのためどこでも英語教育に力が注がれています。
とはいえ国際人となるためには?
語学堪能だけでは不十分です。
異文化と違和感なく、かつ堂々と接する能力が求められるからです。
そういう意味では若い間の留学経験は?
国際人になる上で、とても有用なツールになるでしょう。
言葉は後から何とかなるものです。
なお1カ月程度の短期留学であっても大丈夫です。
語学的センスや異文化感覚がジワジワと身体に染み込んでくるのがわかります。

日本社会では不利になるか

例えば大学時代に1年間休学して留学したとすると?
就職するのが同級生より1年遅れます。
だから生涯賃金は減る!
もちろん単純計算です。
浪人していれば?
同じことです。
就職面接においても?
履歴書に記載しない限り案外気付かれないようです。
つまり留学が就職で不利になることはなさそうです。
かつては留学していると日本社会で生きるには不利となった?
外国カブレが鼻についたのでしょう。
逆にこれからの時代です。
留学経験を持つ人を優先して採用したい企業が少なくないでしょう。

いつ留学するか

日本には、世界でも不思議がられている「就職活動」があります。
いわゆる一斉採用です。
これが若者の留学動向に影響を与える?
そんな指摘もあります。
もちろん留学をいつするか?
それが問題でしょう。
就活を終えてから安心して出かけたいのか?
とはいえ大学3年以上になると専門課程に入ります。
勉学でも忙しくなります。
ならばもっと前!
つまり1年や2年の時に留学しておくべきなのでしょう。
この方が?
専門の勉強や就職先の選定に対する意識が変わってきます。
日本では大学入試も大きなイベントです。
そこで頑張ったご褒美としても?
1年生と2年生の間に休みを取る!
ベストな留学時期かもしれません。

大学入学前に留学する

海外の大学は?
9月入学が一般的なようです。
東京大学も一時期それを考えていました。
これを実行すれば?
高校卒業後の3月から約半年自由な時間ができます。
この時期に留学をする!
ひとつの案です。
もちろんこの間に留学以外でも様々な社会体験をすれば?
その人の人生に大きな影響を与えてくれるでしょう。
大学生活を満喫する意味でも?
大学に入る前の春休みに留学する!
それも一法ですね。
なお中学や高校時代の夏休みなどに短期留学することをお薦めしますが。

留学はメリットがある

人それぞれ考え方はあります。
一生海外に行かない!
そう決めた人もいるでしょう。
しかし食わず嫌いはもったいないことです。
いきなりの留学が怖いなら?
1週間の海外旅行でも良いでしょう。
その際には添乗員を付けず異文化に染まってみましょう。
もちろんだからといって国際人になる必要はありません。
とはいえ海外生活を経験することで?
見えてくるものはたくさんあります。
新しい自分を知りたいなら?
内に入らず外へ行きましょう。
外から自分を眺めましょう。
自分の人生のためにも?
留学は大きなメリットがあります。
そもそも就活自体が?
小さく見えてしまうかもしれません。

カテゴリー

ピックアップ記事

pixta_6653071_M

2016.4.4

新学年の対策はできてますか?注意すべき5つのポイントとは

アッと言う間に春休みが終わり、新学年が始まります。 社会人なら既に入社式は済みましたか。 今はまだ、頑張ろう!意欲がありますか。 反面…

おすすめ記事

過去の記事

ページ上部へ戻る