挨拶とは

英語の挨拶と言えば、「Hello, How are you?」だけだと思っていませんか。

しかし、英語には日本語の表現には無いような挨拶フレーズが多く、初めて聞くと首を傾げてしまう事がよくあるのです。

「How are you doing?」直訳すると、「何してるの?」という意味になりますが、実際はただ単に「元気?」と聞いているだけです。

「How is going?」これも直訳すると「どんな風に行ってる?」と言う意味ですが、意味は「元気?」です。

この2つのフレーズは、アメリカ英語でもイギリス英語でも使います。

しかし、「What is up?」直訳すると「何が上がってる?」とナゾなフレーズですが、意味は「調子どう?」といった所で、よく使われます。

そして、初めて聞いたときに首を傾げてしまったのが、このフレーズ。

「Take it easy」。

直訳すると、「それは簡単だ」…どういう意味なのか最初は分かりませんでした。

意味は「じゃあね!」という挨拶。

単語と、どんなつながりがあるのかはナゾですが、これもアメリカではよく使われます。

英語をまなぶ際には、日本語で文章を解釈しようとしない方が、良いのかもしれません。

カテゴリー

ピックアップ記事

pixta_6653071_M

2016.4.4

新学年の対策はできてますか?注意すべき5つのポイントとは

アッと言う間に春休みが終わり、新学年が始まります。 社会人なら既に入社式は済みましたか。 今はまだ、頑張ろう!意欲がありますか。 反面…

おすすめ記事

過去の記事

ページ上部へ戻る